髭のレーザー脱毛、果たしてその効果とは?

今も昔もレーザー脱毛というものがあります。若干の?(個人差アリ)痛みを伴いレーザーで毛根を焼きながら抜くというものです。
やはり考える男性もいらっしゃる現代です。費用も気になりますが「お金払って効果のほどは?」と思う方も少なくないはず。ちょっと調べてみました。

なんだかレーザーなんて近未来的かもしれませんが、その作用をガンの治療なんかにも利用している時代ですから信頼度は高いようですね。
でも「痛そう」というのは誰もが思うでしょう。これは本当に個人差で、コレを痛いと感じるかはその人次第といったところです。
まあ、抜く上に焼くなんて事ですから痛くないのは無理があります。そんなに都合よくはいかないでしょう。

効果ですが、結果から言うと個人差です。でもこの結果についての「個人差」はちょっと違うようです。
と言うのは、髭の濃さによって変わってくるようです。
普通に考えると髭の濃い方がこのレーザー脱毛を考えたりなんかするイメージがありますよね。
でも、その濃さをどの程度と考えるかもそれぞれ違います。比較的薄い髭をお持ちでレーザー脱毛を考える方もいらっしゃいます。
その方にとっては効果的と捉えられがちです。
なぜならこのレーザー脱毛は「毛根を焼いて次に生えないようにする」という目的があるため、髭が薄い=毛根が少ないという事になり結果効果的となってきます。

髭が濃い方もいずれは綺麗に出来るようです。
ですがやはり回数を重ね無くてはならないため、根気を持つ事が出来るならば最終的に効果ありと思えるでしょう。
キレイにしたくてお願いする訳ですから、やはりゴールは髭ゼロを目指しているでしょう。ですからただの一回では効果は少なく感じるといったところでしょう。

この「根気」を持ち通えるならばいずれ効果が得られるといったところなので、個人差という事になります。
偶然ですが、筆者の周りに複数いて聞いてみると比較的髭が濃い方でも初回から感じられる程に効果があるという事でした。
やはり技術の進歩によってより効果的になっていると言えます。

他の方法(クリーム等)に比べて、直接施術となるため効果があるのは間違いない様です。

ちなみに何回ヒゲ脱毛すれば、どのくらいヒゲが減るの?と疑問を持つ方も多いでしょう。以下の記事に回数ごとの効果の表がありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
髭脱毛の回数ごとの効果をレーザーとエステ(光脱毛)で比較してみた

専門の病院で行う髭レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関でしか施術を受けることが出来ません。
対応をすることが出来る病院はどこにでもあるわけではないので、施術可能なところを事前に探すことも必要です。

髭脱毛は男性ならではものもなので、男性でもレーザー脱毛を受けることが出来るところを探す必要があります。
美容皮膚科でも施術を受け付けていることがあるので、探してみるのもよいでしょう。
レーザー脱毛は仕上がりもキレイなのですが、軽い火傷の症状が出てしまったり、ニキビが出来てしまう可能性もあるので、トラブルが生じた場合には医療機関で対応をすることもできます。

またレーザー脱毛は医師が行わなければいけないということがあるので、必ず医師が行うのかも確認をしたほうがよいでしょう。
中には看護師が施術を行うようなところもありますが、基本的には医師でなければいけません。

髭のレーザー脱毛を行っている病院の中で有名なところは湘南美容外科クリニックでしょう。
全国展開をしているので、名前を知っているという人も多いです。
実際に髭のレーザー脱毛を行っている人も多いので、安心をして任せることができます。
料金もウェブサイトをチェックすればある程度のことも分かるようになっているので、安心をして施術を受けることが出来るようになっています。
不安であれば、実際に髭脱毛を行った人のクチコミや体験談を参考にしてみるのもよいでしょう。

病院での髭のレーザー脱毛を希望する場合、施術を行っている可能性があるのは皮膚科、美容皮膚科、美容外科です。
皮膚科と言っても総合病院などに入っている皮膚科の場合には、美容関連の施術を行っていないことも多いので、確実ではありません。
個人経営のクリニックでも対応をしているところとしていないところがあるので、事前に調べておくとよいでしょう。

ただし、レーザー脱毛によってお肌にトラブルが生じた場合のアフターケアなどは一般の皮膚科でも対応をしていることがあります。

男性の場合、美容皮膚科や美容外科に足を運ぶことに抵抗を感じるかもしれません。
完全予約制となっているところもあるので、誰にも会うことなく施術を受けることが出来るのであれば、利用しやすくもなるでしょう。

病院でのレーザー脱毛は永久脱毛となるので、スベスベのお肌を髭の処理なしで維持することが出来るというメリットがあります。
エステサロンでの施術が不安だと思う場合には医療機関での施術がよいでしょう。

髭のレーザー脱毛を安い価格で受ける

専門の医療機関でのみ施術を行うことが出来るレーザー脱毛は高額な費用が必要とされています。
確かにエステサロンでの脱毛よりも高額ではありますが、仕上がりもキレイですし、施術を行った部分の髭は生えてこなくなるので、毎日のお手入れも簡単にすることができます。
メリットも大きいです。

しかし実際には経済的な面で不安があり、レーザー脱毛で髭の処理を行いたいと考えていても難しいということがあります。
最近では安い価格で施術を行っているクリニックもあります。
男性のための脱毛クリニックもあり、そのようなところであれば脱毛以外の診療は行っていないということもあるので、1日に施術を行うことができる人数も増やすことができます。
そうすることによって、リーズナブルな価格で施術を提供することができるのです。

体験コースを設置しているクリニックもあります。
レーザー脱毛を体験することによって本当に効果があるのか、痛みはどれくらいなのか、ということも確認をすることができます。
ある程度の自信がなければ、体験コースを設けないということもあるようです。

男性専門の脱毛クリニックはありますが、その数はまだまだ少ないです。
美容外科クリニックであれば、もうちょっと数も増えるので、施術も受けやすくなるでしょう。
美容外科クリニックの中にもレーザー脱毛を安く行っているところがあります。
費用について比較検討を行っているブログやウェブサイトもあるので、参考にしてみるのもよいでしょう。

一般的にはレーザー脱毛は回数が決められています。
3回コース、6回コースなど規定の回数で施術を受けるということになる場合が多いです。
その回数で十分な効果を得ることができなかったと思った場合には1回ずつ施術を増やしていく方法もあります。

また回数無制限で受けることが出来るクリニックもあるので、どれくらいで髭脱毛が完了をするのかということをカウンセリングで確認しておくとよいでしょう。

コストをできるだけ抑えたいと考える人は多いですが、あまりにも安すぎると不安になるということもあるでしょう。
費用だけに注目をせずに施術を受けるクリニック選びは様々な視点から考えてみたほうがよいです。
実際に施術を受けた人のクチコミもオンラインには掲載されているので、クチコミを参考にしてみるのもよいです。
安くても安心をして施術を受けることが出来るクリニックを探して実際に通ってみるとよいでしょう。

レーザー脱毛で髭処理をする時の痛みは?

髭脱毛を行ってキレイな状態にしたいと考えていても、中々施術を受けるその一歩を踏み出すことが出来ないという人も多いでしょう。
施術方法も種類が豊富になってきているので、自分で選ぶことも可能です。

施術時間も短く、効果も高いと言われているレーザー脱毛ですが、全く痛みがないわけではありません。
髭の性質上、処理をする際には痛みはどうしても生じてしまいます。
髭は他の部分のムダ毛よりも太くて硬いので、脱毛をする際にはどうしても痛みを感じてしまうのです。

施術を行う際には塗るタイプの麻酔薬を使うクリニックもあります。
しかし麻酔薬を使ったとしても全く痛みを感じないというわけではありません。
多少なりとも痛みは生じてしまいます。

我慢をすることができないくらいの痛みの場合には、レーザーの出力を調整することによって痛みを軽減させることもできます。
しかしレーザーの出力を抑えることによって、脱毛の効果も薄れてしまうという可能性もあります。
出力を弱くすることで長く通って施術を受けなければいけないということもあります。

レーザー脱毛は仕上がりがキレイというメリットはありますが、施術後も多少の痛みやお肌の赤みは残ってしまいます。
時間の経過とともに改善はされてきますが、施術直後というのはやはり痛みはあります。

レーザー脱毛は専門の医療機関でしか行うことができません。
最近増加をしているメンズエステサロンではレーザー脱毛を行うことが出来ないのです。
ですからお肌のトラブルが生じた場合であっても、すぐに対応をしてくれる安心感があります。
レーザー脱毛の際に使う麻酔に関しても、安全なものです。
中にはアレルギー反応を起こしてしまう人もいるかもしれませんが、その場合であってもクリニックなのですぐに適切な対応をしてくれます。

髭がない、自己ケアが不要となるキレイな状態を目指すのであれば、痛みが伴うレーザー脱毛を受けるとよいでしょう。
絶対に痛くはないということもありません。
不安に感じているのであれば、まずカウンセリングを受けて相談をしてみるとよいでしょう。
どれくらいの痛みが生じているのか、ということも分かるようになっていますし、クリニックによってはお試し体験を受けることが出来るところもあるので、実際に施術を開始する前に痛みの強さをチェックすることも出来るようになっています。

痛みの感じ方にも個人差があるので、思ったほど痛くはなかったという人もいます。

髭のレーザー脱毛にはどれくらいの費用がかかるのか

髭脱毛を考えている場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
施術方法によっても費用は異なりますが、永久脱毛となるレーザー脱毛の場合であればどうでしょうか?

髭の量や質には個人差があります。
ですから、目安となる費用の中で納まるとは限りません。
髭の濃い人がレーザー脱毛を受けようとすると、6万円から20万円ぐらいかかると考えておくとよいでしょう。
この幅というのは、どれくらいの脱毛を行うのか、ということによっても異なります。
髭の量が多いので、少し減らしたいというのであれば、1,2回の施術で済むかもしれません。
しかし生えている髭全てを脱毛したいと考えているのであれば、時間も費用もかかります。
具体的にどれくらいの費用が必要となるのか、ということを知りたい場合には、カウンセリングを受けて見積もりを出してもらうとよいです。

今はカウンセリングだけであれば無料で受けることが出来るようになっているクリニックもあります。
またレーザー脱毛の施術がどのようなものなのか体験をしたい、と考えているのであれば、リーズナブルな価格で施術を受けることが出来るお試し体験などを利用してみるとよいでしょう。

また男性の脱毛を専門に行っているクリニックやサロンの中には、リーズナブルな価格で施術を受けることが出来るプランを提案しているところもあります。
回数無制限68800円、トライアル10000円から受けることが出来るプランを提案している専門のサロンもあります。

髭脱毛を行っているサロンの特徴として、仕事帰りに施術を受けることが出来るように、夜遅くまで施術を受け付けていることがあります。
髭脱毛を受ける男性が増えてきている、ということがあり、より利用しやすい工夫がされているのです。

レーザー脱毛は髭を剃った状態で施術を受けることが出来るので、ニードル脱毛のようにある程度の長さがなければ脱毛をすることができない、というわけではありません。
仕事柄、髭を伸ばすことができないという人にも向いています。
費用も昔と比較するとかなり下がってきているので、利用しやすくなりました。
自己処理にかかる費用をトータルしても、レーザー脱毛を受けたほうが安く済むということもあるので、通いやすいところを探し、実際にかかる費用の見積もりを出してもらった上で通うようにするとよいでしょう。
費用はいくらでもかけることができるので、髭脱毛にかけることができる費用の上限を決めておくとよいかもしれません。

レーザー脱毛で髭を処理する際の回数

脱毛は女性だけのものではありません。
今は男性も積極的に脱毛を行うようになりました。
男性が脱毛を希望する部位の中でも上位にランクインしているのが、髭脱毛です。
髭は他の部位のムダ毛とは少し異なり、1本が太くて毛根が皮下の奥深くにある、という特徴があります。
ですから自己処理で髭脱毛をしていても、残ってしまったり仕上がりがキレイではなかったり、お肌へのダメージが強くなってしまうことがあります。

キレイに髭を処理するためには、専門のサロンなどに通って脱毛をするとよいでしょう。
中でもレーザー脱毛は永久脱毛をすることが出来るので、施術を受ければその部分の髭が生えてこなくなります。
全体的に髭の量を減らしたいと考えている場合であっても、対応をすることができますし、髭をデザインしてその部分にしか生えてこないようにしたい、などの対応も可能となります。
髭の量が減れば、それだけお手入れも簡単になりますし、お肌へのダメージも軽減させることが出来るので、メリットは大きいです。

髭のレーザー脱毛を受ける場合、1回で全ての髭を取り除くことが出来るわけではありません。
完全に髭をなくす状態にまで施術を受けたい場合には、どれくらいの回数の施術を受ければよいのでしょうか?

レーザー脱毛は専門のクリニックや美容外科で行っています。
しかし髭脱毛ともなると、レーザー脱毛の施術を行っていたとしても必ずしも対応をするわけではないので、事前に確認をしておくとよいでしょう。

髭の量や質には個人差もあるので、必ずしも決まった回数で施術が完了をするわけではありません。
5,6回程度で効果を実感することが出来るという人も多いです。
髭にも毛周期があるので、その毛周期に合わせてレーザー脱毛を行っていく必要があります。

髭が濃い人はどうしても理想的な状態にするまでに時間がかかりますし、元々髭の量がそんなに多くない人であれば、2,3回でも効果を実感することができるそうです。
実際にレーザー脱毛で髭脱毛を行った場合、どれくらいの回数で満足をすることが出来るのか、ということを知りたい場合には、施術を受けるクリニックや美容外科に相談をしてみるとよいでしょう。
カウンセリングを受けてから施術を行うということになるので、相談をして不安などを解消させておくとよいです。

個人差があることだからこそ、パーソナルな診断を受けておくことが大事です。
施術回数が増えれば、お金もかかりますし、完了までの期間も長くなります。

髭をレーザー脱毛で処理する際の副作用は?

多少の痛みが生じていても、キレイに髭を取り除くことが出来るレーザー脱毛は人気が高いです。
自己処理を行わなくてもよいくらいのレベルにまで髭を脱毛することが出来るということもあります。

しかしレーザー脱毛は毛根を火傷状態にして髭が生える細胞を消滅させる方法なので、副作用もあります。
レーザー脱毛後に起きやすい副作用には、火傷、毛嚢炎、赤み、ニキビなどがあります。
赤みは時間の経過とともに解消されることもありますが、稀に残ってしまうこともあります。

レーザー脱毛は医療機関でしか行うことが出来ない施術なので、副作用が起きないように医療機関側でも対策を取ってくれます。
冷却を行うことによって赤みを解消させることもできますし、火傷に関しても施術後に素早く冷却をすることは大事です。
もしもレーザー脱毛後に明らかに副作用と考えられる症状が出た場合には、言施術を行った医療機関に相談をしてみるとよいでしょう。
そうすることによって副作用に対する処置を行ってくれます。

しかし髭だけに限らず、脱毛をするということはお肌にも多少のダメージを与えることになるので、どんな方法であっても副作用が絶対に起きないということはありません。
レーザー脱毛の場合には副作用はそんなには酷い状態にならないという程度に考えておくとよいでしょう。
エステサロンでのフラッシュ脱毛などの場合には、トラブルが生じた場合でも医療行為を行うことが出来ないので、別の皮膚科などに通って対処をしなければいけません。
しかしレーザー脱毛で医療機関に通っていれば、その医療機関で対応をしてくれるので、安心感はあります。

また副作用は必ず起きるものではなく、個人のお肌の質によっても異なるので、副作用が全く起きないという人もいます。
肌質と相談をしながら髭脱毛を行っていくとよいでしょう。

髭の処理を行うことは大変ですし、毎日のことなのでケアをすることが面倒だと感じる人もいるでしょう。
レーザー脱毛の副作用が怖いということもあるかもしれませんが、脱毛方法の中では比較的安全ですし、キレイな状態にすることも出来るのでおススメの方法です。
副作用に関する不安がある場合、施術を受けたいと考えている医療機関に相談をして、不安を解消させてみるのもよいでしょう。
副作用に関する対処についても契約書に記載されている場合もあるので、必ず確認をしておく必要があります。
アフターケアによっても副作用の状態は異なるようです。

髭のレーザー脱毛で失敗をすることってあるの?

レーザー脱毛で髭の処理をしたいと考えていても、もしかしたら失敗をするかもしれない、と不安に思うこともあるかもしれません。
実際に失敗というとどんなことが考えられるのでしょうか?

レーザー脱毛は出力を調整して施術を行います。
その出力調整がしっかり行われていないとトラブルの原因となります。
出力が弱すぎる場合には、脱毛の効果を得ることが出来なくなります。
レーザー脱毛を行ったのに全然髭が抜けないということになってしまいます。
それではレーザー脱毛を行った意味もなくなります。

逆にレーザーの出力が強すぎてしまった場合、火傷をしてしまいます。
火傷を起こしてしまえば、お肌の状態も悪くなってしまいます。
レーザー脱毛は毛根を焼いてムダ毛や髭が自然に抜けるのを待つ、という脱毛方法です。
毛根を焼くのですから、負担もかかってしまいます。
火傷の状態が酷くなってしまうと、レーザー脱毛の施術を繰り返すことが出来なくなってしまいます。
お肌の回復を待って施術を行うということになります。

レーザー脱毛で最も失敗の確率が高いのが、このレーザーの出力です。
出力のミスがあると、お肌にも負担がかかってしまいます。
ですから施術の前には出力の調整を慎重に行う必要があります。

失敗をしているのでは?と思いがちなことが、髭が自然に抜けないということでしょう。
これには個人差があるので3日から抜ける人もいれば、1か月ほどかかる人もいます。
次回の施術の際に全く抜けないようであれば、出力が弱いことが考えられるので、相談をしてみるとよいでしょう。

他にもレーザー脱毛を行ってからなんとなく髭が濃くなったような気がする、という例もあります。
1回のレーザー脱毛ではあまり効果を実感しなくても、回数を重ねるごとに効果を実感することが出来る、という人も多いです。
施術を受けるたびに髭が濃くなるという人はいませんので、安心してください。

髭の抜け方でまばらになってしまった、という場合もあります。
レーザー照射漏れの可能性もあるので、施術を受けたクリニックに相談をするとよいです。
最近では照射漏れや出力調整ミスが起こらないように工夫されていますし、レーザー脱毛を行う際の機器も進化をしているので、照射漏れや出力ミスは減少をしているようです。

髭脱毛を任せることが出来るクリニックを探し、不安なことがあったらすぐにでも聞くことが出来る環境が整っているところで施術を受けるようにしましょう。

自宅で使うことができるレーザー脱毛で髭の処理は可能か

レーザー脱毛を受けたいと考えていても、クリニックに通うことができなかったり、費用のことを考えると通うことを躊躇してしまう人もいます。
それでも髭は出来るだけキレイにしたいということでレーザー脱毛を考えたい、という我儘に対応をしてくれるのが、自宅でも使うことが出来る、家庭用のレーザー脱毛器です。

一般的にはレーザー脱毛は医療機関ではないと施術を行うことができません。
家庭用のレーザー脱毛器は出力も医療機関ほど強くはありません。
ですから繰り返し使わなければ効果を得ることができないのです。
医療機関でレーザー脱毛を受けるよりも処理完了までの時間はかかってしまいますが、それでも自宅で思い立った時にすぐに使うことができる、という便利さはあります。

家庭用脱毛器といえば、女性向けというイメージがありますが、最近では男性でも使うことが出来るようになっている機種も増えてきました。
髭にも対応をしているものがあるので、医療機関での施術が困難な場合には使ってみるとよいでしょう。
オンラインでも購入をすることが出来るようになっていますし、一定の期間を空けて繰り返し使うことにより、効果も得ることができます。

特にケノンは人気が高いです。
効果も実感しやすいですし、お手入れも面倒なことがありません。
全身にも使うことが出来るので、髭以外に気になっているところがあれば使うことができます。

自宅でのレーザー脱毛はキレイな状態になるまでに時間はかかります。
機器を購入する際にはある程度の費用が必要ともなってくるので、価格の比較検討も行っておくとよいでしょう。
家庭用レーザー脱毛器を使う場合には、クリニックでの施術のようにクールダウンをすることは必要です。
しっかりと冷却をすることによって赤みなどのお肌のトラブルも避けることが出来るようになります。

中には家庭用のレーザー脱毛器で髭脱毛を行うことをお薦めしない、という人もいますが、効果には個人差があるので、効果が出る出ないというのは肌質や髭の質によっても異なります。
まずは使ってみて、効果があるのかどうかを確認してみるとよいでしょう。
クリニックの施術と同じように、すぐに効果を実感することはできません。
2週間の間隔を目安に施術を繰り返してみるとよいでしょう。
気付いたら髭の量が減っていた、と感じることが出来るかもしれません。

ただし、お肌に合わないと感じた場合には使用をすぐに中止をしたほうがよいでしょう。

髭レーザー脱毛で抜けないってことはあるの?

髭をレーザー脱毛で施術をした場合、自然に髭が抜け落ちてその後は生えてこない、ということが一般的です。
しかしレーザー脱毛を行ったにも関わらず、髭が抜けないということもあります。
その場合にはレーザー照射の際の出力が弱かったということが原因です。
効果がある出力には個人差があります。
髭の質や量によっても効果がある、ないということが関係をしてきてしまうので、効果が現れなかった場合には、クリニックに相談をしてみるとよいでしょう。
再度施術の際に出力を上げて行うようになるでしょう。
そこで効果を得ることが出来るようになる、という場合が多いです。

ただし、出力を過度にあげてしまうと、お肌にもダメージが加わってしまいます。
火傷の状態になってしまったり、ニキビや赤みが生じてしまう可能性もあるので、お肌の状態をチェックしながら出力の調整を行っていく必要があります。

一般的にはレーザー脱毛を行って3日後ぐらいから髭がポロポロと抜けてくるという状態になります。
ただし初回の施術では1週間から10日かかることもありますし、20日後に髭が抜けてきたという人もいます。
かなり個人差もあるので3日程度で全く髭が抜けなかったから効果がなかった、と判断をするのは早いです。

他にもレーザー脱毛の際にしっかりとレーザーが照射されていなかったことにより、抜けにくいという場合もあります。
髭がキレイに落ちなかったとしても慌てることはありません。

また軽く髭を引っ張ってみるのもよいでしょう。
その際にはあまり力を入れないことが大事です。
軽く引っ張ることによってスルっと抜ける場合もあります。
あまり刺激を与えないようにすることも大事なので、基本的には触らずに放置をしておくことが一番よいです。
無理な力を加えないことも髭が自然に抜けるためには必要なことです。

レーザー照射後にキレイに髭が抜けるまでにはある程度の時間もかかりますし、絶対にこの時期に髭がなくなるという断言をすることはできません。
個人差もあるので、少し時間がかかってしまっても、気にしないことです。

ある程度時間が経過をしても抜けないという場合には、クリニックに相談をして施術の際の出力をあげてもらいましょう。
最初から出力が弱かったと思いこまないほうがよいです。
少し様子を見てから判断をしたほうがよいです。

カウンセリングの際に出力は調整をするので、出力の調整がなかった場合には問い合わせを行うとよいでしょう。